familiacargol.com

城山についての簡単な説明。

安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です 城山は、沖縄県国頭郡伊江村にある山です。読み方は、ぐすくやまと呼びます。伊江島の中央にそびえる島のシンボルです。標高は、172、2メートルです。沖縄本島や東シナ海海上からよく見えることから、古くから航海の目印ともされてきました。島民からは、信仰の対象とされ、聖地でもありパワースポットです。タッチューの愛称がありますがこれは、伊江島外での愛称であり、島民は、一般にグスクもしくはグスクヤマと呼びます。

城山は、オフスクレープ現象と言う、古い岩盤が新しい岩盤に潜り込む中で一部が剥がれて新しい岩盤の上に乗る現象によって形づくられたと考えられています。世界的にも本現象で形づくられた山は城山しか発見されていません。山の麓に駐車場があり、そこから階段があり、頂上まで登ることか出来ます。山頂までの道のりは、一段一段の階段がとても高く体力がいります。また、高い山なので高所恐怖症の方は避けた方が良いかなと思われます。頂上まで登ると伊江島の島全体はもちろん、沖縄本島、底島、水納島を見渡すことができ、360度見渡せるパノラマの景色は絶景です。カメラを持参し、写真を撮るのも楽しいと思います。ただ、一つ心配なのは、天候です。ぜひ、晴れの日に当たりたいものです。
Copyright (C)2017安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です.All rights reserved.