familiacargol.com

沖縄の観光スポット『城山』について

安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です 沖縄に行ったら是非一度は行ってもらいたい観光スポットである『城山』の説明です。ちなみにしろやまではなく『ぐすくやま』と、読みます。その城山は、沖縄本当から飛行機で30分位の所にある伊江島と言う島にある山である。正に伊江島の中央にそびえる島のシンボルとも言えるとても面白い形をしています。標高は172.2メートルですので、決して高くはないです。沖縄本島や東シナ海海上からよく見える事から、古くから航海の目印ともされて来たのです。そして、島民からは信仰の対象とされ、聖地としても認識されています。また、「タッチュー」と言う愛称がありますが、これは伊江島外での愛称でして、島民の人は一般に「グスク」もしくは「グスクヤマ」と呼んでいます。

また、城山はオフスクレープ現象と言いまして、古い岩盤が新しい岩盤に潜りこむ中で一部が剥がれて新しい岩盤の上に乗る現象によって形づくられたと考えられています。ちなみに世界的に見ても、この現象で形作られた山は城山しか発見されていないとの事です。

そして観光においては、比較的平坦な島のやや東に、本島からもはっきり解るくらい唐突に突き出した山ですので、島に着く前でも遠目で見て直ぐに分かる形をしています。そしてこの山には階段があるのですが、これが中々の曲者で、一段一段の高さがあり、普段運動しないで椅子に座っている事の多い方にとっては、厳しいトレーニングコースの様に感じるかも知れません。でもこの階段を我慢して、しばらく行くと視界が開けて眼下はるか下には素晴らしい景色が広がり、頂上に行ったらもっと素敵な見晴らしだろうと、山を登り切る力を与えてくれます。そして、頂上に着くとそこは決して広くはありませんが360度見渡せる景色は、伊江島の様子から綺麗な海を隔てて本島の様子も分かる程の迫力満点の景色です。是非この景色を体感してもらいたいと思います。
Copyright (C)2017安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です.All rights reserved.