familiacargol.com

梯子で空中に立っているかのような城山山頂

安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です 沖縄県の伊江島という島にあるのが城山です。城山と書いてグスクヤマ、もしくはイータッチューなどと呼ばれる山なのですが、これが特徴的な山なのです。そもそも山ではなく、古い岩盤が新しい岩盤の上に潜り込む現象の中で一部がはがれて新しい岩盤の上に乗ることによって作られた山なのですが、これはオフスクレープ現象と言われ、世界的にも非常に珍しい山だそうです。この現象で形作られた山というのは世界でもここだけしか発見されていないようで、地質学の専門家にとって貴重な山だと言えるのです。

そんな城山ですが、実は標高は172だそうで簡単に登頂できます。駐車場から階段が伸びていて、急こう配ながらもすぐに頂上に着くことが可能です。そのため頂上からの眺めは山らしくない眺めで、山が急なせいでまるで高い梯子の上に乗って自分だけ高い場所から眺めている錯覚にとらわれます。飛び出した山以外の民家がある場所などはほとんど平坦なので、山頂から見る景色は不思議な感覚になります。そして山頂は数人が立てるほどのスペースしかないため、三百六十度見渡すことができます。

平坦に広がる民家とどこまでも広がる水平線を見ながら一体ここがどこなのか、という気分にさえなります。登山を経験したことのある人にとっては登りがいのない低いやまですが、山頂からの眺めは他ではあまり経験できない眺めになること間違いなしの山です。
Copyright (C)2017安全祈願が出来る城山は神秘性のある山です.All rights reserved.